スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
部屋探し報告
結論から言うと、実家の町内、徒歩1分もかからないようなワンルームマンションに決まった。


なかなか譲れなかったセパレートという条件も、ここにきて妥協。
やはり家賃に敵うものはなかったというところである。


この2日間の動きとそこで出て来た物件について、報告しようと思う。


18日、「阪急の駅近」「セパ」「5~6万円台」で探す。
10物件ほど出てくるが、近隣との壁の距離や、間取りなどで5物件に削る。
その後見学に


①八丁畷町…オートロック、ベット付き、収納スペース抜群、出窓アリ、キッチン大きめ、3階
②出丸町…14畳で部屋長、キッチン小さめ、収納難?、2階
③野見町…1LDK、キッチンでか、ベランダでか、眺め抜群(6階)、日当たり風通し良好、角部屋
④野見町…1LDK、キッチンでか、角部屋、3階
⑤南松原町…ほとんど覚えてない


19日、4~5万円台設定で他の業者に阪急付近を希望する。
この日、父親同伴。
やはり10物件ほど出てくる。
城北多数、京口アリ(ちなみに某ゲームセンターの上もアリw
が、しかしほとんどユニットバス。
JR北、西側にて4物件あがる。
見学へ。


①天神町…ハイツ、収納良さげ、洗濯機は外のドア横、2階
②芥川町…商店街スグソコ、ミニ冷蔵庫、下駄箱、ベランダ北側塀あり、1階
③南芥川町…線路横、nzキュンが利用してる駐車場のすぐ近く、角部屋、4階
④殿町…出窓ステキ(でも光取り専用)、収納ソコソコ、ミニ冷蔵庫、水道代込み、角部屋、4階


気に入ったのは野見町と芥川町
でも家賃のこともあり、日当たりや階数などで家族中で論争になる。
夕方に姉同伴で再度訪問。
「家賃格安」「ユニットバス可」で再検索。
情報紙に載ってた藤の里町、沢良木町について聞いてみる。
どちらも売約済み。


別の沢良木町を見学にいく。
共益費込み¥39,000ということもあり、ユニットで我慢することに。
キッチンはわりと大きめ、収納もできそうな感じ。
実家の自分の部屋とだいたい同じくらいの大きさである。


探し始めは、少々高くても、使い勝手が良くて、家のつもりで長く住めるところをと思っていたが、業者の方や家族に『初めての一人暮らしやから、いきなりハードルあげなくても、生活に余裕が出てきたら良いとこにステップアップしたらいい』『ずっと住むわけじゃないから』と諭されてしまった。


姉曰く『父さんも母さんも子離れできてないから、初めはこのくらいの距離にしといたりーよ』だそう。
まぁ、そんなことならそうしといてやるかな、とw


家には滅多なことがあってもなくても帰る気ないけどw
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 打ち明けの小部屋. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。