スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
恩返し
昨日 帰りの電車で一人のサラリーマンに席を譲った


というのも
席に座って携帯でネットをしてたら
その人が急にへたりこんだのが視界の隅に入ったからである


それは いつかのあたし


夏に通勤途中の電車で気分が悪くなって
しゃがみこんだあたしに
おじさんが席を譲ってくれた
その時は顔があげられなくて
おじさんの顔を見ることができなかったけど
優しさだけはハッキリと感じ取ることができたっけ


その後に あるお姉さんに面倒をみてもらった
ホームでしゃがみこんでいる間中 背中をなでてもらって
駅員さん呼んできてくれたり
駅の簡易医務室みたいなところまで支えて連れて行ってくれたり
タオルまでもらってしまって…


お姉さんも会社があっただろうに
ずっと笑顔で付き添ってくれた


すごく感謝の気持ちでいっぱいだった




そんなことがあったから…
そのサラリーマンのことが放っておけなかった


自分でも驚くほど ごく自然に体が動いた
「大丈夫ですか? どうぞ 座ってください」


大丈夫ですって言ってたけど その目は赤かった
申し訳なさそうに席に座る
申し訳なさそうにしなくてもいいのに
気分の悪いときはお互い様だよ


周りのおじさんたちも 最初は驚いてたけど
あたしはあたしのやるべきことをしただけ
そんな気持ちだった


人に優しくされたことのある人は
人に優しくできるんだね






あたしは あの時のお姉さんにお礼ができなかった
代わりのタオルも買ったけど
連絡先聞けてなかったし
一緒の電車だから また会えるかと思ってたけど
あれから一度も出会うことはなかった


あのお姉さんへのお礼を
このサラリーマンに返せたんだとしたら…
これはこれで良かったんだよね?


優しくされたから
自分もまた別の人に優しくする
困ってる人を助けてあげられる人っていうのは
きっと自分も助けてもらったことがあるからなんだろう


こんな 優しさの連鎖が もっと広まればいいなぁ






あたしにこんな気持ちをくれた あの時のお姉さん
この場を借りて言います


ありがとうございました


あの後 会えなかったからこそ
この感謝を忘れずに過ごせてきたんだと思います
おそらくこれから先も忘れることはないでしょう
本当にありがとうございました


追伸:ホームで吐いてた(一応ビニール袋の中に) あたしに
   おしぼりをくれた人へ
   頭上げてお礼を言えなかったけど ありがとうございました☆
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 打ち明けの小部屋. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。